市議会報告

日本共産党 つくば市委員会

ファイル日付標題概要
s170304 2017.3.4 つくば市議団ニュース
s161027 2016.10.27 9月定例つくば市議会報告
s141129 2014.11.29 沿線開発は空き地だらけに・・・
s141023 2014.10.22 土地取得の経過に疑問深まる
s141022 2014.10.22 学童保育と小規模保育の基準
s140932 2014.9.30 2つの不動産鑑定、高い方を選択
s140931 2014.9.30 366億円の総合運動公園 見直し後の建設費示さず
s140930 2014.9.30 市民の声に動揺!「366億円の総合運動公園」
s140109 2014.1.9 あけましておめでとうございます
s130412 2013.4.12 3月市議会報告A
s121224 2012.12.24 子どもの医療費無料化 13年秋、拡充のみとおし
s121207 2012.12.7 3議席の力で公約実現をめざします つくば市12月議会
s110918 2011.9.17 市原市長は原発推進派か  11年9月市議会の論戦から  9月市議会で、市原市長は東海原発再稼動を容認する答弁をしました。さらに東海原発の事故がおきたときを想定することまで発言しました。
s090211 2009.2.11 次々に統廃合、つくば市の学校再編計画(案) つくば市は小学校・中学校の統廃合計画案を発表しました
s080922 2008.9.21 市役所新庁舎完成後に、大穂・春日以外の5庁舎撤去か?  市原市長は、新庁舎完成後に、茎崎・谷田部・桜・豊里・筑波の庁舎は撤去もあると表明しました。総合窓口業務の継続や現庁舎活用など、市民の意見を聞きながらすすめていくべきです。
s080921 2008.9.21 3億7千万円の新財源 高利の市借金の低利借り換えで バブル時代に高利で政府から借りた市の借金の低利借り換えが認められ、利子が大幅に軽減されます。
s080707 2008.7.6 二酸化炭素削減を求める意見書・・・これで環境モデル都市の市議会? 2008年6月議会で二酸化炭素削減を求める意見書が採択されました。ところがその内容は、中期目標を先延ばしすることや大口排出源に対する削減義務を書き込まないなど、産業界に削減を強くもとめないものになっています。
s080706 2008.7.6 後期高齢者医療制度、改善も廃止も否決 つくば市議会に、抜本的改善を求める市民請願と議員提案の廃止を求める意見書案が出されましたが、いずれも自民系と公明により否決されました。
s071112 2007.11.11 茎崎福祉センター知的デイサービスの送迎バス試運転中 来年4月実施に向けて、知的デイサービス利用者のための送迎バスの試運転が行われました。
s071111 2007.11.11 公費による妊産婦健診5回検討へ  厚労省が自治体に対し公費による妊産婦健診の拡充を通達しました。つくば市も6月議会の橋本市議への答弁で検討すると約束しています。
s071031 2007.10.30 いきづまった国民健康保険税 市長は具体策なし(06年度決算審議) 相次ぐ保険税の値上げによる徴収率低下に対して、市長は低所得者の税の減免などの緩和策もとらず、庶民の生活を考えようとしない。
s071030 2007.10.30 要介護認定者で税金控除できる人に通知を 介護保険の要介護認定者で「身体障がい者または知的障がい者に準じる」と認められたときは、所得税の障がい者控除、特別障がい者控除がうけることができます。
s071019 2007.10.19 市税24億円増収にもかかわらず市民還元なし (2006年度決算審議状況)  2006年度のつくば市の財政の決算書を見ると、市民税の増税による増収10憶円、法人税の増収10憶円などで、市税全体では24億円も増えました。ところが増収分はほとんどが市の貯金にためこまれ、市民生活・福祉には還元されませんでした。
s060311 2006.3.10 議案は議論できない「本会議」? つくば市議会では「本会議では議案に関する質問はできない」とか。議案に関係ないことを話すのが「本会議」なのでしょうか?
s060310 2006.3.10 市の増税ラッシュはじまる!! 3月市議会に市から提案される予算案に増税と暮らし予算の大幅カットが提案される見込みです
s060308 2006.3.8 公共料金値上げだけでなく、市民負担増がこんなに! 下水道、国民健康保険税、介護保険料など公共料金値上げの他に、18年度予算案ではさらなる市民負担増が予定されています
戻る