おしらせ  2012年10月30日 (n121030)

日本共産党 つくば市委員会

福島青年大集会 フクシマで考える 日本の今とこれから 

福島青年大集会が11月4日、福島市で開かれました

一歩踏み出す勇気


 福島と全国から約100人の青年が集い、分科会やメーン会場、サウンドデモに参加しました。「安心して暮らせる福島を取り戻したい」という福島の青年の切実な願いを全国の参加者が受けとめ、連帯の力で再稼働反対・原発ゼロ、若者に雇用と暮らしの保障を−とアピールしました。(『しんぶん赤旗日曜版』から引用)
(詳しい報告が2012年11月11日付の『しんぶん赤旗日曜版』13ページに載っています。)


 第1分科会 再稼働・原発を考える

 第2分科会 福島から考える日本の雇用と労働

 第3分科会 震災ボランティア報告

 第4分科会 平和・原発と安保

 第5分科会 しゃべり場「本当は言いたい原発・放射能のこと」

 第6分科会 高校生交流会

 第7分科会 パパ・ママ Cafe

 第8分科会 復興応援買物ツアー