top

橋本議員の顔写真
橋本けい子
市議
ブログ

滝口隆一議員の顔写真
滝口隆一
市議
ブログ

山中顔写真
山中たい子
県議・委員長
twitter

山中真弓顔写真
山中まゆみ
市議
twitter

力を合わせて、住みよいつくば市をつくっていきます。
 つくば市委員会一同



つくば市委員会フェイスブック


安倍暴走政治が最大争点
市民と野党の共闘で新しい政治を

日本共産党の総選挙政策 全文はこちら

憲法破壊、民意無視、国政の私物化―安倍政治に退場の審判を

安保法制=戦争法の廃止、立憲主義を取り戻す―市民と野党の共闘の大義をかかげ、力を合わせて安倍政権に立ち向かいます

日本共産党の重点政策

1、森友・加計疑惑を徹底究明し、国政の私物化を許しません

2、安保法制=戦争法、特定秘密保護法、共謀罪法を廃止し、立憲主義・民主主義・平和主義を取り戻します

国民が知らないところで戦争に参加する安保法制=戦争法の廃止は急務です

3、北朝鮮問題の「対話による平和的解決」のイニシアチブを

4、消費税10%増税の中止。格差をただし、くらしを応援する経済政策に

消費税10%増税の中止を求めます

1%の富裕層・大企業のためでなく、99%の人々のために――経済民主主義の改革をすすめます

(1)税金の改革――消費税増税の中止。大企業と大資産家に応分の負担を求め、財源を確保するとともに、格差を是正します

(2)予算の改革――社会保障・教育・子育て・若者を優先し、格差と貧困の是正に役立つ予算を増やします

  ・社会保障削減を中止し、拡充へと転換します

  ・教育の無償化をすすめます

  ・保育園待機児問題の解決を

  ・史上最大規模に膨れ上がった軍事費と無駄な大型開発にメスを入れ、くらしに回します

(3)本物の働き方の改革――8時間働けばふつうにくらせる社会に

  ・長時間労働をなくし、安定した雇用を創出します

  ・ブラック企業、ブラックバイトをなくします

  ・雇用のルールを強化し、非正規から正規への流れをつくります

まともな賃上げを実現します

(4)地域経済の再生――大都市と地方、大企業と中小企業の格差を是正します日本経済の根幹である中小企業を応援します

  ・農業を基幹産業に位置付け、地域振興策の柱として振興します

  ・カジノ導入に反対します

5、安倍政権による9条改悪に反対し、憲法9条にもとづく平和の外交戦略を確立します

無制限の海外での武力行使を可能にする9条改憲を許しません

憲法9条の精神にたった平和の外交戦略で、北東アジアの平和と安定を築きます

変えるべきは憲法でなく、憲法をないがしろにした政治です

6、核兵器禁止条約――唯一の戦争被爆国、日本政府は署名せよの審判をくだそう

7、米軍の新基地建設を中止し、基地のない平和で豊かな沖縄をつくります

民意を踏みにじる米軍基地建設の中止を

オスプレイの訓練中止、配備撤回を求めます

8、原発の再稼働反対。原発ゼロの日本、再生可能エネルギー先進国をめざします

再稼働せずに原発ゼロにすすみます

原発再稼働のために福島事故を「終わったこと」にする政治は許せません

2030年までに電力の4割を再生可能エネルギーで

9、女性への差別、格差をなくし、人権をまもり、自由と民主主義を発展させます

女性への不当な差別、格差をなくします

LGBTをはじめ誰もが個人として尊重される社会に

言論・表現の自由、教育の自主性を守ります、ヘイトスピーチを根絶します――放送・報道への権力的な介入に断固反対します。

民意を反映する選挙制度に改革します

10、災害から国民のいのちと財産を守る政治に

被災者の生活と生業の再建を支援します

災害に強い社会と国土に、防災・減災のまちづくりを

市民と野党の共闘の前進と日本共産党の躍進を

市民と野党の共闘への逆流をはね返して前進しよう

共闘の大義をかかげ、安倍政権と真正面から対決する日本共産党をのばしてください


力あわせ戦争法廃止の政府を!

左から 田中サトエ・橋本けいこ・滝口隆一各市議・山中たい子県議

新春2000万署名


「戦争法廃棄派 勝利を」 アピール

茨城 九条の会県連絡会設立で採択

(しんぶん「赤旗」2015年11月3日から)

 「九条の会茨城県連絡会」の設立を記念するつどいが1日、つくば市内で開かれ、会場を埋めつくした1000人余の参加者は「来夏の参院選で戦争法廃棄勢力を勝利させよう」と呼ぴかけたアピ−ルを、満場の拍手で採択しました。

 憲法学者で慶応大学名誉教授の小林節さんが来夏の参院選に言及し「『安倍ちゃん(首相)、気持ち悪い』という空気が日本中に蔓延している。野党がまとまれば勝てる」と力を込め、元公明党副委員長の二見伸明さんは、「政党の中には共産党と共同すると保守層が逃げるという人がいるが、保守の人だって安保法(戦争法)に反対している。安倍首相は保守ではなく国家主義者だ」と指摘しました。

 筑波大学院生で学生団体SEALDs(シールズ)のメンバ、諏訪原健さんは「次の参院選で”ねじれ”をつくるために、野党が共同することが必要だ、ということを社会にアピールすることが大事になっている」と訴えました。

 医学生の女子は「医療と命を脅かす安保法は本質的に相いれない」と主張。女子高校生は「憲法をもっと勉強して、日本の平和が続くようにいろいろな活動をしていきたい」と語りました。


「国民連合政府提案」の現状と展望

日本記者クラブ 志位委員長の講演

 日本共産党の志位和夫委員長は27日、日本記者クラブで講演を行いました。

・「戦争法廃止の国民連合政府」の「提案」について

・戦争法廃止の国民のたたかいが、さらに大きく発展している

・「国民連合政府提案」の方向が、国民のなかで一つの流れになりつつある

・野党間の話し合い――一歩一歩、粘り強く話し合いをすすめ、合意を達成したい

・国際的反響――北東アジアの平和と安定にも大きな貢献となる

・宮城県議選の躍進――安倍政権への怒りの深さ、野党共闘の重要性を示す


「戦争法(安保法制)廃止の国民連合政府」の実現をよびかけます

日本共産党の志位和夫委員長 9月19日の記者会見で提案

提案の3つの柱

1、戦争法(安保法制)廃止、安倍政権打倒のたたかいをさらに発展させよう

2、戦争法廃止で一致する政党・団体・個人が共同して国民連合政府をつくろう

3、「戦争法廃止の国民連合政府」で一致する野党が、国政選挙で選挙協力を行おう

提案の全文はこちら



◎日本共産党はこんな党です・・ 
   日本共産党紹介  政策・見解
   茨城県議会議員団

◎日本国憲法を読んでみましょう・・ 
   日本国憲法全文

◎つくば市政に私たちの意見をあげましょう・・ 
   つくば市パブリックコメントのページ

◎巷で話題の「蟹工船」を読んだことがありますか・・ 
   蟹工船(青空文庫より)

上へ

12月7日(木)午前 滝口隆一市議が質問

1.残土条例について

  事前協議以前の残土投棄どうするか

2.入札について

  資本関係や人的関係のある業者の入札同時参加について

3.ヘイトスピーチ対策について

  ガイドライン作成の検討を開始すべきでは

4.谷田部庁舎跡地活用について

  公共利用を優先すべきでは

5.中根、金田台地区開発について

  土浦学園線への道路建設はどうなるのか

6.みどり野での悪臭について

  学校開設までに実態、原因調査を行うべき


12月6日(水)午後 橋本けい子市議が質問

橋本けい子市議の質問内容(12番目)

山中まゆみ市議の次です。

1.公立幼稚園について

  保護者から根強い要求のある3歳児からの受け入れを可能にすること

2.地域交流センターについて

  来年度から教育局に移行するにあたり各交流センターには社会教育主事を常駐させること

3.臨床心理士の位置づけについて

  乳幼児健診・健康診断・各種相談業務において臨床心理士を配置すること

4.国民健康保険の広域化について

一般会計からの繰り入れを行い値上げを抑制する思い切った対応をとること


12月6日(水)午後に質問

山中まゆみ市議(一般質問11番目)

1.ユメシホウの現状と課題、今後の方向性について

2.つくば環境スタイル“SMIle”について

  現状と課題、住民主導型の政策設計をしていくことについて

3.予防接種の公費助成について

  おたふく風邪、インフルエンザワクチンについて

4.産婦人科新設支援についての現状と課題


12月議会

11月28日(火)15:30〜 開会・本会議

12月5日(火)〜7日(木)10:00〜 一般質問

11日(月)10:00〜 総務委員会・文教福祉委員会

12日(火)10:00〜 市民経済委員会

15日(金)10:00〜 本会議・閉会


疑惑隠しの「自己保身解散」、
安倍政権は終わりにしよう
野党は共闘してと市民の声

新しいつくば2017年10月号ページ4

政治変えるカギ 共産党の躍進


>一覧

最近の話題

 今日のニュース一覧

赤旗ニュースより

>一覧

市議会報告

古い記事の一覧

上へ